ほっと整体整骨院トップページ > ほっと整体整骨院通信 > 五十肩?四十肩?いやいや、二十肩!?

五十肩?四十肩?いやいや、二十肩!?

2018.04.10

 

最近なんだか肩があがりにくい!!

なんてことありませんか?

 

四十肩と聞くと「40代になるとなるもの」「運動をしていれば大丈夫」「肩こりはしないから関係ない」と思われがちですが、実は今、20代30代の健康な若い世代にも、四十肩が増えているといわれています。

腕が上がらなくなったり、痺れや痛みをともなったりして、肩こりとは全く別ものの四十肩。その原因や間違えやすい別の病について解説します。

 

じつは若者でも{二十肩}になる可能性もある

四十肩の正式名称は「肩関節周囲炎」と呼ばれる病気です。

肩関節の周辺に炎症が起きている状態のことを指し、痛みで腕があがらない、動かせないなどの症状が出てきます。

この病気、じつは20代、30代でもなる可能性があります。

その証拠に、昔、この病気は50代に発症しやすいということで「五十肩」と呼ばれていました。

その後、40代で発症する患者も増え、現在のように四十肩と呼ばれるようになったのです。

なお、発症する原因はまだよくわかっていません。

老化に一因があるとはいわれていますが、なりやすい体質の人もおり、20代で発症し「二十肩」といえる状態になってしまう人もいます。

 

四十肩には『急性期』『慢性期』のふたつがある

四十肩には段階によって「急性期」「慢性期」の2つの状態があり、それぞれ症状も対処法も違います。

 

○急性期

肩関節周辺の炎症により、腕や肩を動かした際に激しい痛みを感じる時期をさします。

ときには、寝た後でも痛みで起きてしまうこともあります。

この時期はとにかく安静が第一とされています。

腕や肩の痛みがひどい場合は、我慢せずに市販の鎮痛薬を服用するのも方法のひとつです。

 

○慢性期

発症から数日から数週間たって痛みが引いた時期です。

痛みは引いても急性期の影響により、肩関節の動かせる範囲が狭くなってしまっています。

しかし、この時期に肩を動かしておかないと、以前の動きを取り戻すことができなくなってしまうので、無理のない範囲で動かしましょう。

この時期はカイロや温感湿布を当てたりして、肩を冷やさないようにしましょう。

不安な場合は医師と相談して運動などをおこないましょう。

 

四十肩と間違える病気とは?

「四十肩になってしまった」と思って我慢していると、違う病気だったというケースもあります。よく症状が似ている病気を紹介します。

・肩腱板断裂

肩の関節を安定させている肩腱板が断裂し、肩関節に痛みが出たり腕があがらなくなってしまう病気です。

基本は40代以上の男性に多いですが、肩を打撲したなど日常生活で断裂が起きてしまうこともあります。

・石灰沈着性腱板炎

肩甲骨と上腕骨をつないでいる筋肉や腱である肩腱板の中に、なんらかの理由で石灰がたまり、急性の炎症を起こすことで肩に激痛が出ます。

これは40~50代の女性に多い病気とされます。激痛は1~4週間ほど続き、長い場合は6カ月以上に渡り痛みがでる場合も。

肩が赤く腫れるなどが特徴です。

ほかにも関節リウマチ、頸椎症という背骨の病気の可能性もあるそうです。

1週間以上肩が痛い症状が続く場合は要注意。医師に相談しましょう。

 

四十肩を予防・解消させるおすすめストレッチ

現在においても、明確な四十肩の予防法はありません。

ただ、ストレッチをして体を伸ばしたり、肩を温めたりするとよいといわれています。

また、痛みが治まった頃から「アイロン体操」と呼ばれる運動をすると、肩の調子もよくなるそうです。

やり方は次の通りです。

 

*骨盤くらいの高さのテーブルの横に立つ

このとき、痛くないほうの腕のヒジが、テーブルにつくような姿勢になりましょう。

 

*痛いほうの手に重りを持つ

持つ重りは1kgほどの重量にしてください。

 

*重りをゆっくり前後に振る

肩の力を抜いて、少し前かがみになるような態勢で振りましょう。

 

*無理のない程度に、徐々に大きく振る

振り子のように振る動作を10往復で1セットとして、1日2セットくらいおこなうといいそうです。

様子をみて左右に振る、円を描くように振るなどしてみても効果が見込めます。

なお、体操中に痛みが出たらやめて下さい、最初のうちは医師の判断を仰いだ方がいいかもしれません。

四十肩は年齢問わず起こりうるれっきとした病気です。肩コリと混同せず、ストレッチをおこない予防していきましょう。

 

 

【ほっと整体整骨院】

診療時間
平日9:00〜12:00 14:00〜19:00
土曜9:00〜14:00
木・日曜日休み ※木・日曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

【Instagram】

https://www.instagram.com/minato_hot_seitai/

【エキテン】

http://www.ekiten.jp/shop_5777972/

「ほっと整体整骨院」で検索できます。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0834
大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線湊駅から徒歩1分

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

LINEアカウント

お友達追加して頂くと、、、 直接ご予約を取ったり、気になる事があればいつでもメッセージを送る事ができます。 また、お得なクーポンやイベントも配信しております!

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
もみほぐし
鍼灸治療
往診
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
ほっと整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
求人情報
WEB限定メニュー
ほっと整体整骨院院内案内
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ほっと整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0834
    大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線湊駅から徒歩1分

pagetop