ほっと整体整骨院トップページ > ほっと整体整骨院通信 > 膝関節の痛みの原因とは?

膝関節の痛みの原因とは?

2021.03.12

みなさんは朝起きたときや長時間同じ姿勢のあと、あるいは歩いたあとなどに、膝や肘、指などの関節が動きにくかったり、痛みを感じたことはないでしょうか?
とくに寒い時期には、関節の痛みが感じやすくなり、こわばりや腫れ、痛みがあったら関節内外に炎症が起きている可能性が高いです。

関節痛は、さまざまな原因から起こりうる症状です。

その代表的なものが、変形性関節症と関節リウマチです。最近は健康ブームですので、中高年からスポーツを始める方の過度の運動による関節障害が増えています。変形性膝関節症や関節リウマチは、同じように関節痛を伴いますが、まったく違う病気でそれぞれ対処の仕方も異なります。

変形性膝関節症

関節痛の原因で、一番多いのが変形性関節症です。
関節内は、軟骨がクッションとなってスムーズに動くように出来ておりその軟骨が加齢とともに脆くなり、欠けたりすり減ったりして、関節内や関節周囲に炎症を起こします。

変形性関節症が最も起こりやすいのが、です。

膝関節には、立っているだけで全体重のほとんどを支えており、座ったり立ち上がったりするときにも、大きな力が(自重の約6倍)膝関節へ加わります。さらに加齢によって足の筋肉が衰えると、膝への負担がいっそう大きくなるため、膝関節痛を起こす人が多くなります。
変形性関節症の痛みは、初期には湿布薬などを貼ると炎症は治まり症状は軽減しますが、関節の軟骨は欠けたり、すり減ったりすると元に戻らないため、症状は少しずつ悪化していきます。やがて立ったり座ったりの動作がしにくくなり、少し歩くと痛むような状態になります。そうするとだんだん歩かなくなるため筋肉がさらに衰え、症状も進むという悪循環になってしまいます。
そのため関節に違和感をおぼえたら、早めに予防をするか、痛みがある場合には受診することが大切です。

●こんな人は変形性膝関節症になりやすい!!
変形性関節症は、加齢により誰にでも起こりえます。ただし、次のような人には特に起こりやすいので注意しましょう。
➀肥満気味の人
肥満になると膝にかかる負担も比例して大きくなります。
➁運動不足の人
肩やひじ、ひざなどの関節が固くなり、筋肉も衰えて関節への負担が増えます。
➂O脚気味の人
ひざが外側に曲がっていると、内側の軟骨がすり減りやすくなります(靴底の外側が減る人は、O脚の傾向があります)。
●予防法
➀膝関節へ負担を掛けない
➁関節の可動域の柔軟性+筋肉の強化

➀関節に負担を掛けない方法
・肥満傾向の場合、体重を減らす
・長時間同じ姿勢を続けない
・関節を冷やさない
・O脚の場合、インソールで補正する
➁関節の可動域+筋力強化
・関節のストレッチ
・モンキーウォーク(膝を軽く曲げた状態)で散歩
・スクワット

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0834
大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線湊駅から徒歩1分

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

LINEアカウント

お友達追加して頂くと、、、 直接ご予約を取ったり、気になる事があればいつでもメッセージを送る事ができます。 また、お得なクーポンやイベントも配信しております!

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
もみほぐし
鍼灸治療
往診
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
ほっと整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
求人情報
WEB限定メニュー
ほっと整体整骨院院内案内
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ほっと整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0834
    大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線湊駅から徒歩1分

pagetop