ほっと整体整骨院トップページ > ほっと整体整骨院通信 > 免疫力を高める食事や運動

免疫力を高める食事や運動

2020.12.08

免疫力を高める食事とは?

免疫力を高める食事とは、腸内環境を良好に保てる食事のことで、食べ物の消化・吸収・排泄を担う腸は、有害な成分が体内へ侵入するリスクが最も高い場所であり、免疫細胞の60~70%は腸に集中しているとも言われています。
腸内環境は善玉菌を増やすことで整えられるため、善玉菌を増やすような食事を摂ることが、免疫力を高める食事の基本となってきます。

免疫力を高めてくれる食材

腸内環境を整え高めてくれるために必要な善玉菌を増やす食材は
➀発酵食品
納豆・ヨーグルト・キムチ・味噌などに代表される発酵食品には、善玉菌を増やす働きがあり、免疫力を高める食事の1番の方法です。
注意としては、抗凝固薬を服用中の方は、納豆の摂取量に制限がある場合があるので投薬を受けている方は医師や薬剤師にご相談くださいね。
➁食物繊維
腸のぜん動運動を促し、消化物を体外へ排出する役割がある食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類あり、どちらも善玉菌のエサとなることで腸内を善玉菌優位に導くことができます。
食物繊維は、豆類やきのこ類、野菜や果物に多く含まれているので意識して摂取していきましょう!
水溶性と不溶性の食物繊維は、1:2の割合を目安にすると良いでしょう。
➂オリゴ糖
オリゴ糖は善玉菌の1つであるビフィズス菌のエサとなることで、善玉菌を増やすことに役立ち、玉ねぎ・ごぼう・バナナ・大豆製品などに多く含まれています。
一日の目安量は2~10gが理想ですが、急に摂るとお腹が緩くなることもあるので少しづつ様子を見ながら摂取していってくださいね。

食事以外で免疫力を高める方法

➀代謝を上げる
免疫力を高めるためには、体全体の代謝を上げることが重要です。
免疫力を担う免疫細胞は、新陳代謝によって常に新しい細胞に入れ替わり、新しく健康な免疫細胞を作り続けるためには、材料となる栄養素が十分に供給される必要があります。
そのため、血液や免疫細胞同士で連携し合うための物質が、全身を円滑に流れていなければいけません。基礎代謝を始めとした様々な代謝が良いことはスムーズな血流確保につながり、免疫力を高めることに繋がります。
➁身体を冷やさない
体温が1度下がると、免疫力が約30%低下するといわれています。。
体全体の代謝を上げることや適度な運動を行うことによって、体温を上げるよりも、体を冷やさない事を意識しましょう。冷たい食べ物や飲み物はなるべく避け、お風呂は毎日湯船に浸かることがオススメ!
➂適度な運動
日常に適度な運動を取り入れることで、血液の循環が良くなり、体温や代謝も上がるため、免疫力アップに期待できます。
体を動かすことや筋肉を付けることは、心肺機能アップ、体力の維持に繋がります。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0834
大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線湊駅から徒歩1分

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

LINEアカウント

お友達追加して頂くと、、、 直接ご予約を取ったり、気になる事があればいつでもメッセージを送る事ができます。 また、お得なクーポンやイベントも配信しております!

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
もみほぐし
鍼灸治療
往診
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
ほっと整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
求人情報
WEB限定メニュー
ほっと整体整骨院院内案内
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ほっと整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0834
    大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線湊駅から徒歩1分

pagetop