ほっと整体整骨院トップページ > ほっと整体整骨院通信 > 冷房で起こる冷え症

冷房で起こる冷え症

2020.08.04

梅雨が明け、本格的な夏がやってきましたね(^^)/

気温もドーンと上がりクーラーが欠かせなくなってきま

そこで、今回は『クーラーで起こる冷え症』について少しご紹介致します。

気温が上がることで身体にある変化が起こります、

それは、体内での発熱を抑制し熱を逃がしやすい体質に変化します。毛細血管を広げ放熱しやすくして汗をかいて体温を下げようとします。その夏の体質変化の為、冷房の効いた室内にいても、血管が縮みにくくなり体内の熱が逃げすぎて冷えたり、室外との激しい温度差によって自律神経のバランスが崩れています。自律神経は体温調節や発汗などのコントロールをしていますので、自律神経のバランスが崩れると冷えに対しての抵抗力が弱くなってしまいます。足腰の冷え、だるさ、肩こり、頭痛、食欲不振、神経痛、下痢、不眠などクーラーによる冷え症が出てきます。

エアコンによる冷え症対策
冷え性は対策のエアコンの設定温度は、25~28℃が良いとされています。ただ体感温度は人によって違うので、「寒い」と感じない温度が基本となります。 外気温との差が大きいと、外出時の身体へのストレスも強くなります。よく出入りする場合には、エアコンの設定温度は『外気温マイナス3~4℃』を目安にするといいでしょう。 エアコンを長時間つけっぱなしにすると、身体が慣れて寒さにも鈍感になってしまうので時々エアコンを止め、窓をあけて外気をとり入れることも大切です。また、エアコンの風に直接当たると、体温が急速に奪われてしまうので風向きをコントロールし、吹き出す冷気に当たらないようにしましょう。帰宅直後やお風呂あがりには、体温が上がりエアコンの前にいたくなりますが、汗をかいた状態だと身体を冷やし、体調を崩す原因になります。 ポイントとして「除湿機能」を使ってみるのもアリですね。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0834
大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線湊駅から徒歩1分

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

LINEアカウント

お友達追加して頂くと、、、 直接ご予約を取ったり、気になる事があればいつでもメッセージを送る事ができます。 また、お得なクーポンやイベントも配信しております!

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
もみほぐし
鍼灸治療
往診
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
ほっと整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
求人情報
WEB限定メニュー
ほっと整体整骨院院内案内
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ほっと整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0834
    大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線湊駅から徒歩1分

pagetop