ほっと整体整骨院トップページ > ほっと整体整骨院通信 > 体温を上げる方法

体温を上げる方法

2020.10.30

下半身の血流が滞るようになると上半身だけに熱がこもり、足が冷たいのに顔がほてる“冷えのぼせ”の状態になります。

この症状を解消するためには全身の血行を改善する必要があり、全身に血液を送り出す心臓は負担が非常に大きくなります。そこで活躍するのが、筋肉です。

筋肉には、血液をポンプのように送り出す働きがあり、筋肉が増えると体のすみずみまで血液が行き渡るようになり、体は温まり易くなります。体温が1度上がれば、基礎代謝も約12%上がり、ダイエットも効果的になります。

体温を上げる5つの習慣

週に3回、筋トレをしましょう!

筋肉を効率よくつけるには、下半身を鍛えることが1番です!筋肉の約70%は下半身に集中しており、太ももやふくらはぎ、お尻などを意識して鍛えれば、体全体の筋肉量が大幅に増え、基礎代謝もアップします!筋トレが苦手という方も、習慣にしましょう!

歩く時はきびきび歩きましょう!

運動不足により体が冷え、カロリーを燃焼できず栄養過多になってしまうと生活習慣病になります。脂肪燃焼に効果的な有酸素運動を、毎日の習慣にしましょう。気軽に始めるにはウォーキングです。通勤時に一つ前の駅で降りて、呼吸を意識しながらきびきび歩けば、立派な運動になります。一日15分以上を目標に始めましょう!

発熱食材を摂りましょう!

食べ物は体を冷やす「陰性」と温める「陽性」に分けられます。陽性の食品を積極的に取り入れましょう。陰性食品は暑い土地の原産で、夏が旬です。色が薄く、水分を多く含む傾向にあります。逆に陽性食品は寒い土地の原産で、冬が旬です。濃い色で水分が少なく塩気が強い性質があります。迷った時は、原産地で判断してみてくださいね。

陽性食品:ごぼう、にんじん、れんこん、しょうが、黒砂糖、玄米、そば、漬物、 鮭、カニ、卵、赤身の肉や魚、黒豆、みそ、しょうゆ、シナモンなど

シャワーじゃなく、湯船に浸かりましょう!

体温を上げる最も簡単な方法は湯船につかることです!汗がじわっと出れば、体温は約1度上昇します。湯船につかれば下半身に水圧がかかり、静脈血やリンパ液が押し上げられ、むくみが改善され、心臓に戻ってくる血液の量が増え、全身の血行がよくなります。内臓の働きも活発になり、代謝もアップします!ぬるめのお湯での半身浴は、さらに冷えてしまうこともあります。じんわり汗をかくぐらいの熱さの温度で、気持ちいいと感じられる程度の長さでつかる事をおすすめします。

腹巻をしましょう!

お腹には大切な臓器がたくさん集まっています。そのお腹を守ってくれるのが、腹巻きです!お腹を温めると臓器の働きもよくなり、全身に温かい血液を送ることができます。体感温度が1度上がるというデータもあります。日中も寝る時も、季節を問わず身につける習慣をつけましょう!

これらの習慣を身につけ、体温を上げていきましょう!

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0834
大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線湊駅から徒歩1分

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

LINEアカウント

お友達追加して頂くと、、、 直接ご予約を取ったり、気になる事があればいつでもメッセージを送る事ができます。 また、お得なクーポンやイベントも配信しております!

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
もみほぐし
鍼灸治療
往診
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
ほっと整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
求人情報
WEB限定メニュー
ほっと整体整骨院院内案内
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ほっと整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0834
    大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線湊駅から徒歩1分

pagetop