ほっと整体整骨院トップページ > ほっと整体整骨院通信 > 花粉症治療

花粉症治療

2021.04.13

花粉症とは

花粉を吸い込んだりすることで、鼻の粘膜や目の結膜が刺激されることによってアレルギー反応が起こり『くしゃみ』『鼻水』『鼻づまり』の他に『目の痒み』『鼻のかみすぎや鼻水による肌荒れ』などのさまざまな症状を引き起こす症状です。

アレルギー反応とは、細菌やウイルスなどが体内に入ってきたとき、その異物を「敵」と捉えて体が反応して『免疫抗体』をつくります。それは人体が細菌やウイルスに負けないために重要な防御反応です。

しかし、アレルギー反応は花粉や食べ物など、本来は『敵』ではないものを『敵』と誤認し反応して免疫抗体を過剰に作り出した結果、日常生活にも支障を生じるほどの免疫機能の障害と言えます。
花粉症はさまざまな花粉で発症しますが、その代表的なものが春のスギ花粉症です。スギ花粉症は日本固有のもので、現在日本人の約20%が発症していると言われており、花粉がある限り花粉症が無くならないのが事実です。

●原因
花粉症は、食物アレルギー等と同じアレルギー疾患です。

スギなどの花粉の粒子が鼻の粘膜や目の結膜を刺激することでアレルギー反応を引き起こして、症状が出てきます。
発症する人としない人の違いは個々の体質や生活習慣、食生活、住環境によって変わります。
アレルギー物質に対しての許容量は、体質が異なるのと同じで人によって違います。
長年、花粉を浴びながら生活していても、体内に蓄積された花粉の量が『許容量を超えた時』に発症すると言われています。

同じ環境下でも個体差があり、親子・兄弟間では体質が似る事がありますが、アレルギー物質への耐性や許容量は人によって違います。また、多くの花粉に晒される環境下で一緒に生活をしていても、発症する人と発症しない人がいます。

花粉症の症状

●目の症状
かゆみ
充血
涙目
●鼻の症状
鼻水
鼻づまり
くしゃみ
●その他の症状
頭痛
倦怠感
微熱

花粉症と風邪との違い

・高熱
・サラサラした鼻水が出る
・一週間以上症状が続く
・外出した際に症状が悪化、天気のいい日に悪化
※上記の症状であれば花粉症の可能性が高いです

ほっと整体整骨院では花粉症の治療も行っておりますのでご相談くださいね。
施術内容も症状により異なりますので詳しくお話をお聞かせください。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0834
大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線湊駅から徒歩1分

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

LINEアカウント

お友達追加して頂くと、、、 直接ご予約を取ったり、気になる事があればいつでもメッセージを送る事ができます。 また、お得なクーポンやイベントも配信しております!

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
もみほぐし
鍼灸治療
往診
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
ほっと整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
求人情報
WEB限定メニュー
ほっと整体整骨院院内案内
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ほっと整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0834
    大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線湊駅から徒歩1分

pagetop