ほっと整体整骨院トップページ > ほっと整体整骨院通信 > 女性のお悩み お腹周りを整体でスッキリ!!

女性のお悩み お腹周りを整体でスッキリ!!

2018.10.31

女性のお悩み お腹周りを整体でスッキリ!!

 

下っ腹が前に出てしまう「ぽっこりお腹」が気になるという方は多いはず。
中には、「肥満という訳でもないのに、なぜだかお腹だけがぽっこり出ている……」という方もいるのではないでしょうか。
ぽっこりお腹」になってしまう原因は、単にお腹周りに脂肪がついているから、という理由だけとは限りません。他にもいくつか原因があり、その原因によって選ぶべき解消法も異なるものです。そこで今回は、ぽっこりお腹になってしまう原因と原因別の解消法です。

 

pokkorionaka seitai de sukkiri

ぽっこりお腹になってしまう原因ぽっこりお腹になってしまう主な原因を紹介します。どれか1つが原因でぽっこりお腹になっているというよりも、複数の原因が重なり合っていることがほとんどです。 

ぽっこりお腹の原因

○腹筋が衰えている

○骨盤が歪んでいる

○便秘になっている

○皮下脂肪・内臓脂肪がついている

○姿勢が悪い

 

腹筋が衰えている

当てはまる人の特徴

・運動不足である

・お腹に力を込めても感触がやわらかい

・座る時に背もたれがないと辛く感じる

・お腹のふくらみの頂点がへその下にある

・背中が丸い

・肩や首が前に出ている(猫背)

・前屈みの姿勢でパソコンやスマホを見る時間が長い

最初に挙げられる原因は、「腹筋の衰え」です。

より詳しく言うならば、お腹の前面についている「腹直筋」や脇腹の「腹斜筋」、腹部のインナーマッスル「腹横筋」といった筋肉が衰えていることで、内臓が下がりお腹が出てしまっていると考えられます。

腹筋は「内臓の位置を保つ」という働きを担っています。

そのため、腹筋が衰えると、支えを失った内臓の位置が本来よりも下がってしまい、結果的に下腹がぽっこり出てしまうという訳です。

また、内臓の位置が下がると、内臓の働きが鈍くなり、腸内にガスが溜まりやすくなったり、代謝が悪くなったりする可能性もあり、結果的に便秘や肥満に繋がるケースもあります。

腹筋が衰えてしまう理由としては、単に運動不足ということもありますが、デスクワークやスマホ利用の時間が長く、腹筋が使われない前屈みの姿勢が常態化してしまっていることも理由の1つとして考えられます。

猫背でかつお腹がぽっこりしている」という方は、腹筋とついでに背中の筋肉も衰えている可能性があるため、筋トレをして筋肉を鍛える必要があります。

あなたにあったトレーニング方法をご提案させて頂きます。

 

骨盤が歪んでいる

当てはまる人の特徴

・足を組む癖がある 

・デスクワークなどで長時間座っていることが多い

・左右どちらか片方だけに荷物を持つことが多い

骨盤の歪みによって、内臓が下りてきている可能性があります。

腹筋の衰えと同様に、骨盤の歪みも内臓下垂を招く要因の1つになります。

骨盤が歪んでしまう原因は様々で一概には言えませんが、「足を組む」「左右のどちらかの肩にばかりバッグをかける」などの生活習慣が原因にあることもあります。

とはいえ、何の知識もない人が自分の骨盤が歪んでいるかどうか判断するのは難しいもの。

「骨盤が歪んでいるのかも……」と心当たりがある方は、歪みをチェックしてみましょう。

骨盤の歪みをチェックする姿勢分析を行い、診断結果に応じた治療を提供させて頂いております。

便秘になっている

当てはまる人の特徴

・下腹を触った時に感触が固い

・お腹が張っている感じがする

・オナラの臭いがきつい

「便秘」や「腸内にガスが溜まっている」ことが原因で、お腹がぽっこりと出てしまうことがあります。

便秘やガス溜まりになってしまう背景には様々な要因がありますが、主な原因として挙げられるのは「腹筋の衰えによる腸のぜん動運動の鈍化」や「腸内環境の乱れ」など。

運動不足気味の方は腹筋を鍛える筋力トレーニングに取り組み、「野菜をあまり食べない」「脂っこいものを食べることが多い」などの方は食生活の改善に取り組みましょう。

冷えなどからもなりやすいものですが、お灸などでも改善出来ますよ。

 

皮下脂肪や内臓脂肪がついている

当てはまる人の特徴

・腹筋に力を入れた状態でお腹を摘んだ時に、脂肪を摘める(皮下脂肪)

・お酒が好き(内臓脂肪)

・洋ナシ型体形になっている(皮下脂肪)

・健康診断で体脂肪率が高いと言われた(内臓脂肪)

お腹周りに体脂肪が付くことで、ぽっこりお腹になってしまうパターンです。

お腹周りはもともと脂肪がつきやすい傾向にありますが、体脂肪は主に「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2つに大別され、一般的に女性の場合は皮下脂肪が、男性の場合は内臓脂肪が付きやすいと言われています。

皮下脂肪と内臓脂肪の違い

皮下脂肪:女性に付きやすい。お腹を触った時に掴める。内臓脂肪と比べると落とすのが難しく、運動と食事によるダイエットを行って落とす必要がある。

内臓脂肪:男性に付きやすい。外見からは分かりにくい。食事改善をすることで比較的短期間で落ちやすい。

皮下脂肪は女性に付きやすく、内臓脂肪は男性に付きやすいというのはあくまでも傾向の話であって、もちろんどちらもついている場合も多くあります。

 

姿勢が悪い

当てはまる人の特徴

・猫背とよく言われる

・デスクワークが多い

・脚を組む癖がある

猫背の人はお腹の筋肉をうまく使えず、お腹に脂肪が溜まってしまいます。そのため猫背で姿勢が悪い人は、ぽっこりお腹になりやすい傾向があります。

姿勢が悪い人は、本来体を支えるために使うべき筋肉を使えていません。

そのため、筋肉ではなく骨で体を支えており、それが体の歪みにつながり、代謝が落ちています。

代謝が落ちると、その分お腹に脂肪もつきやすくなるため、姿勢は早めに改善し、ぽっこりお腹の原因を解消しましょう。

正しい姿勢へと改善して代謝upをしましょう。

 

ぽっこりお腹の解消法

●筋トレで腹筋を鍛える

●ダイエットをする

●筋トレで内ももの筋肉を鍛える

●ストレッチや筋トレで背中の筋肉を刺激し、鍛える

●食生活を改善する

●パーソナルトレーニングを受ける

女性なら誰しもが気になるぽっこりお腹には、様々な原因があり、それぞれ効果的な対処法が異なるもの。

まずは自分の原因を知ることが、ぽっこりお腹を改善する第一歩だと言えるので、今回紹介した原因のどれに当てはまるか考えてみてください。

筋トレやダイエットなど、どれも継続することで効果を発揮します。

すぐに効果が出て欲しいと思われるでしょうが、ぽっこりお腹解消のためには、コツコツと続けることが最も大切だと言えます。

何か気になる事があればいつでもこちらから[crick]ご相談下さいね。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0834
大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線湊駅から徒歩1分

0722454155

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

LINEアカウント

お友達追加して頂くと、、、 直接ご予約を取ったり、気になる事があればいつでもメッセージを送る事ができます。 また、お得なクーポンやイベントも配信しております!

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波
腰の痛み
肩・首の痛み
もみほぐし
鍼灸治療
往診
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
ほっと整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
求人情報
WEB限定メニュー
ほっと整体整骨院院内案内
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ほっと整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0834
    大阪府堺市堺区 出島町2-5-5 アーバン湊 1F

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線湊駅から徒歩1分

pagetop